一番厭なこと。。

 

こんにちは。

お久しぶりです。

 

色々ありすぎて、色々考えて、色々突っ走ってきた2カ月でした。

 

色々整理したものや、整理できてなかった気持ちとかで、結構ヘロヘロ。

でも立ち止まったらダメだから、あともう少し!もってくれよ、私の精神!

 

 

2カ月前にお別れした人には、未練なんて微塵もなくて、ただ費やしてきた15年とかお金が勿体ないかな?とは思う。

それは周りも同感で「少しでもお金返してもらったら?」とか言ってくれるけど、私はそれよりもう関わり合いたくなくて。

このまま本当にすべてが終わるように、私の精神が安定したままでいられるように願うだけです。

 

私はお金より、時間より、

私が発達障害とわかった後に

態度が変わったあの人に

どうしていいかわからなかった。

 

身体の関係はもちろん、抱っこや手すらつないでくれないあの人に戸惑った。

 

理由が「それ」とは認めたくなかった。

だから、

「今は求職中でイライラしているから」

「お金が無いから好きなパチンコに行けないから」

とか、どーでもいいことを「理由」と信じ込んで、

「私が今は足りないお金を払って、彼が就職したらこの状況は変わる」

と信じてた。

 

でも口論すらできなくなった。

意見がぶつかると

「お前には話が通じないから」

とうやむやにされた。

 

発達障害イコール頭の悪い人

 

発達障害イコール。。。?

 

なんでそうなるかはわからない。

周りに居なかったからかも知れない。

 

でも本当に

過ぎた時間より

増えた借金より

手すらつないでもらえない現実がツラかった。

 

今でも思う。

あの人が今でも私の手をつないでくれていたら、私はまだこのバカバカしい恋愛を続けていたと思う。

 

周りに批判されても、親に泣かれても

「彼には私が必要だから」

と暴走していたと思う。

 

一番理解されたい人から理解されず

差別されていた私はもうあの人には必要ないと思った。

 

態度が変わったこと

 

一番ツラかったなぁ。。。