ピロリ菌との戦い再開

こんにちは。

 

去年、春にお腹の張りとガスが溜まり、げっぷとおならが止まらなくなりました。

 

汚くてすみません。

 

心療内科以外の科にかかるのが嫌いな私も限界を感じて、病院関係に身内がお勤めしている同僚に相談して、心療内科にかかっていてもキチンと診てくれそうなクリニックを紹介してもらいました。

 

何故かって???

 

世の中はまだまだ私のような者には腫れ物を扱うように対応するか、診察すらしてくれない病院があります。

 

紹介されたクリニックの前に花粉症で耳の粘膜が痒くなり、耳掃除をし過ぎて外耳炎になったのですが、そこの耳鼻科の先生(先生とすら呼びたくない)は私の問診票を読み、飲んでいる薬の内容を聞いた途端に

 

「精神科に通ってんの?なら気のせいだよ。」

 

と言われました。

耳の中も見ずに気休め程度の抗生物質の処方で終わり。

頭に来たので受付で処方箋の受け取りを拒否しました。

それでも押し付けてきたので、破って帰りました。

 

すごく、すごく悔しいというか、こんなに未だに「心療内科」「精神安定剤等」に対する偏見というか、人として扱ってもらえないのだな、と思って絶対に他の科にはかからないように、風邪とか引かないようにしてました。

 

そんな私が普通の消化器内科に行くことは、本当に怖かったです。

 

問診票にはやはり「現在服用している薬はありますか?」とありますし、

「診察にあたって何か希望はありますか?」とあったので、

その時まだストラテラを飲んでいない暴走モードの私は問診票いっぱいに

 

「本当は来たくなかった。普通に診察すらしてくれないのなら帰る。心療内科に通っているだけで差別を受けたくない。」

 

など書きたい放題書きました。

実際に診察室に入ると怖くて怖くて、先生が問診票を読んでいる間も泣いてしまいました。

 

でも、先生がまっすぐ私を見て

 

「僕をそういう医者と一緒にしないでくれ。困っているから来たんでしょう?なら治さなきゃ。」

 

と言ってくださいました。

本当に嬉しかったです。

 

私がうまく症状を説明できなくても待ってくれました。

病状をわかりやすい、簡単にメモを書いて説明してくれました。

 

腸が多分ストレスが原因で動きが鈍くなってしまい、更に冷えもあるのでとにかく身体を温めよう、となりました。

 

薬も漢方の大建中湯を処方してくれました。

 

今は一応...でやった胃カメラでピロリ菌が見つかり、去年3回駆除薬を飲みましたが、全て失敗www

 

今月始めにもう一度胃カメラをやり、わざとピロリ菌判定を出して、今日から新しい駆除薬を一週間飲みます。

 

何故、一年待ったかというと、同じ年に3回駆除に失敗すると保険適応外になってしまうからです。

 

金額も100%負担ですし、薬もすごい強い薬になるようなので先生が嫌がりました。

 

まだ37なので、すぐにガンになったりはしないだろうと一年待ちました。

 

本当に風邪を引かなくなってしまったので、先生になかなか会えませんが、主治医として最高の先生に出逢えました。

 

ストラテラで激ヤセした私を見たときは絶句してましたがwww

 

「僕の範囲外のことだから文句は言わないけど、大丈夫なんだよね?」

と心配もしてくださいました。

 

www

 

一週間頑張って飲んで、来月に検便で再検査になります。

うちは胃ガン家系なので、ピロリんがいなくなってくれることを望みます!!!

 

頑張るぞ!!!